Home   |   Profile   |   Discography   |   Goods   |   PHOTOS   |   Live Schedule   |   Blog

 

2008.12.17 Release - 3rd Mini Album

『Bolero Velvet』

01. SUNDEE
02. 緋ノ華
03. 検問stockings
04. Enamel Johnny
05. Diabolos
06. 極楽蝶

「スタイリッシュなロックンロール」をコンセプトに精力的に活動中!細身のスーツでキメ、グラサン・モヒカン・リーゼント… メンバーの持つ個性は様々だが向かうベクトルは同じで、互いにぶつけ合いステージに作品に磨きをかけている。数度のメンバーチェンジを経て新ギタリストに柴田優が加入。新生麒麟として全国制覇へ爆走中!

2006.11.22 Release - 3rd Single

『シェルディ』

01. シェルディ
02. Cat's Eye
03. BAD FRIENDS

「シェルディ」テレビ埼玉・千葉テレビ・テレビ神奈川3局ネット音楽番組「HOT WAVE」11月度オープニングテーマ・テレビ埼玉「V-Clips」12月度オープニングテーマ。

「シェルディ」ではバンド初の試みであるストリングスアレンジを加え、今作品に存在する「光と影・出会いと別れ」がシリアスでドラマチックかつ、パワフルでダイナミックな仕上がり。これまでの麒麟とはまた違った世界観を十分楽しめる内容となっている。一つの枠に収まらず、常に挑戦し続ける姿勢が結晶化した壮大な作品。

2006.04.26 Release - 2nd Single

『Ashes』

01. Ashes
02. カナリヤにMary
03. JellyBeastは気分屋

「Ashes」テレビ埼玉・千葉テレビ・テレビ神奈川3局ネット音楽番組「HOT WAVE」2006年4・5・6月度オープニングテーマ。

前作「RONDO」では前任のギター畑中亨が残した楽曲を含め、過去の代表曲と新曲を現メンバーが奏でた力作。そして、今作「Ashes」で麒麟は新たなスタートラインに立ち動き出す。ソリッドなビートが切ないメロディーに乗り、鮮やかなボーカルで唄い切った極上のスピードチューン。過去の代表曲「ホットロード」が道だとすれば、今作「Ashes」が示すのは光。ガレージ・パンク・ロックンロール全てのジャンルの壁を乗り越えた音がここにある。

2005.12.12 Release - 2nd Mini Album

『RONDO』

01. Let's Go!!!

02. Duck Tail Candy

03. ホットロード

04. Mama Thing

05. Limitter Cut

06. Nights

「スタイリッシュなロックンロール」をコンセプトに活動している麒麟。メンバーが持つ個性は様々だが向かうベクトルは同じで、互いにぶつけ合い磨き上がった作品に仕上がった。過去の代表曲4曲を新たに録音、そして新曲2曲を入れた計6曲入りの2ndミニアルバム。刃物の様に鋭いギター・縦横無尽に唸るベース・ 鋭く切れ込むドラム・意思の強さを秘めたボーカル。バンドから放たれる強烈な音魂と凄まじい程の破壊力を得たサウンドは凄みと色気を増幅し、タフで危険な音でただひたすらに突き進む力強さを宿している。

2005.06.01 Release - 1st Single

『Back Seatで“HONEY”』

01. Back Seatで“HONEY”

02. それしか言えない ~SO BABY~

03. Scarlet

ギタリストに小林圭太を迎え、10ヵ月ぶりの新作リリース。フジTV「ELVIS」にてインタビュー&ライブ映像が放映され、そのスタイリッシュでワイルドな音楽性が注目を集め話題を呼ぶ。同番組内の「ELVIS WANTED」人気投票では堂々の1位を獲得!更にフジテレビ新番組「69☆TRIBE」のピックアップアーティスト第1弾として取り上げられ、番組での強力なプッシュを受ける。今作「Back Seatで“NONEY”」リリース日に行われた下北沢シェルターでのワンマンライヴはチケットがSOLD OUTとなり、超満員の大成功を収めた。今一番熱いライヴバンドとして大注目の「麒麟」待望の新作が遂にリリースとなる。

2004.08.04 Release - 1st Mini Album

『ホットロード』

01. Bugsy

02. ホットロード

03. Tell me Why?

04. ロザリー

05. SS改

全てをぶち抜くアウトロースター「麒麟」の1stミニアルバム。一発録りによる限界を超えた音圧で、ライヴでの迫力をそのままパッケージした作品。息継ぎをする間もない程の初期衝動・Punk Spiritが詰め込まれ、それらは最初から最後まで一瞬も絶える事はない。フジテレビ「ELVIS」にてライヴ映像が放映され話題を呼んだ「ホットロード」も収録。